サイコロジスト101 -主催 関西福祉科学大学 教授 山田冨美雄-

Welcome to Psychologist 101

令和元年も宜しくお願いします。

令和元年となりました。

 平成の30年は地震あり、台風あり、風水害ありと災害の多発した一年でした。

 令和はどのような時代となるでしょう。

 阪神淡路大震災から24年が経過しました。以来、多くの地震がありましたが、東日本大震災から8年、熊本地震から3年を迎えようとしています。これまでの災害対応を精査し、これから発生する災害に備えてよりよい準備を整えることが大切かと思います。

 

心理学(psychology)を実社会で役立てるのが私の役割です。

 このHPは心理学への導入・イントロダクションの位置づけなので、カリキュラムコード101でもあります。

 私が関心をもち、実践し、研究している分野について、これまで書いたモノ(学術論文や書き物、著書)などをリスト形式で紹介するとともに、必要なコンテンツ配信の場としています。

 科学研究費をいただいて実施した調査結果なども、順次アップロードしていく予定です。また研究成果を公開する手はずも進んでいますので、折を見てアップロードさせていただきます。

 公認心理師法が施行され、本学も養成校の1つとして質の高い教育環境を整えるため、着実に対応すべきシステム作りを行っています。その様子などもご紹介できれば幸いです。

 令和元年(2019年)6月3日  山田冨美雄 

関西福祉科学大学教授・心理科学部 学部長

一般社団法人日本健康心理学会 代議員

健康心理士会 事務局長

サイコロジスト101とは

 サイコロジスト(psychologist)とは、心理学(行動科学)を専門とする人々のこと。基礎研究であろうと、臨床心理や健康心理の実践であろうと、社会に役立つ実践家をさします。

 このホームページのネーミングについて少し説明しておきます。101コードは、すべての学問の導入口ということで、ここはサイコロジストにつながるキーステーションという気持ちをこめてネーミング。

 何はともあれ、1980年代の中頃、大阪を本拠地とするジョーシン電気が運営するJ&Pホットライン上にSIGを作ったのがはじまり。そのときのSIG名がサイコロジスト101で、私がSIG-OP。何年続いたのでしょうか。300ボーの通信速度で電話回線を使ってのパソコン通信。山ほどのLOGが今もフロッピーディスクに残っています。

 そのときの活動の一部は、拙著「パソコン通信の心理学(信山社出版, 1993年刊、全208頁」で紹介されています。Net上で今でも流通していますので、興味あるかたはお読みください。おそらく我が国ネット文化の先駆け的な成果物だと自負してます。原稿集めもパソコン通信、小浜さんによるMacでのDTP製版とイラスト満載。狂言回しのキャラも入り、いまみても斬新な構成の本でした。いずれこのHPの中でも読めるようにしたいとおもっています。

日本在住の外国人看護師・介護福祉士(含候補)への情報サービス

インドネシアやフィリピンから看護師、介護福祉士候補として来日されているみなさんのメンタルヘルスを支援する事業をしています。入国された直後に私たちが開発したストレスチェックをし、ストレスマネジメント研修を受け手貰います。医療施設に入ってから国家試験にトライする毎日。応援します!

災害後の心の様子をチェックするページを作っています。試しにお使いください。